求人を探す時にチェックしておきたい弁護士と税理士

税理士とは

計算機を持つ女性

税理士は税務の専門サービスの提供を行う専門家です。
税法などの法律にも精通しており、健全な企業会計の実現に大きく貢献しています。
税理士は会計事務所に在籍しており、会計事務所では税理士の求人を行っています。
会計事務所の求人情報は、インターネットの求人サイトに掲載されています。
サイトに公開されている情報は公開求人と呼ばれており、誰でも応募をすることが可能です。
しかし、誰でも応募可能であるため、競争率が高くなる傾向があります。
サイトには、サイトの会員限定の非公開求人と呼ばれている情報が存在します。
この情報を閲覧できるのはごく限られた人だけですので、競争率は低い傾向があります。
無料の会員登録を行うだけで非公開求人を閲覧することができ、会計事務所に就職できる可能性が大きく高まります。

税務の専門家には、税理士だけでなく、公認会計士などの専門家も存在します。
税理士は個人や企業の税務全般や、税金の相談などを行っています。
税理士は公的資金の受給の手続きや、会社設立の手続き等も行っています。
会社設立の手続きや、公的資金の融資申請等の業務は、行政書士も行うことができます。
行政書士が行える業務は非常に多く、役所に提出する書類の作成業務などを行っています。
司法書士も会社設立の業務を行うことができます。
公認会計士は、企業の会計監査の業務を行う専門家です。
監査法人は複数の公認会計士が在籍しており、上場企業の会計監査業務などを行っています。
公認会計士になるための国家試験は非常に難関で、司法試験に次いで難しい試験になっています。